副業について考える

副業

どもヨシです!

今回のテーマは「副業」についてです。

政府の「働き方改革」で社会全体での解禁も増えてきているように感じます。

実際に在宅ワークもコロナの影響で増える一方で、吸入が減っている方も多いかと思います。

そんな中、副業を始めようとする人も多いはずです。

そもそも副業とは何なんでしょうか?

僕自身も改めて副業とは?実際どういうことなのか?

定義、副業の種類、メリット、デメリットなど考えていきたいと思います。

副業とは

そもそも副業って本業(多くの人は会社勤め)とは別に

収入を得るために別の仕事をすることを言います。

兼業、サイドビジネス、ダブルワークなんてよばれますよね。

ただ明確な定義があるわけではないそうです。

副業の種類

副業は本当に多くの種類が存在します。

例えば、アルバイト、パート、日雇い、ブログ(アフィリエイトなど)、YouTube、クラウドソーシング、せどり、不動産投資、株などなど

詳細は別の記事で書きたいと思いますが、思いつくだけでも多種多様です。

 

メリット

・所得を増やせる

やはり一番のメリットは本業以外でも所得を増やせることですね。

少しでも生活が楽になったり、好きなものを買ったり、旅行のための貯金にもなります。

また、好きな時間で稼ぐことが出来ます。

 

・本業以外での経験による成長

やったことのない副業などでは、自分自身のスキル向上やモチベーションアップにも繋がります。

その為、本業にも活かすことが出来たり、更に別の副業に活かすこともできます。

 

・将来の転職、独立や企業に向けた準備が可能

実際に副業から本業になったなんて話もよく聞きますし、ブログなんかは専業になっている方は沢山いますよね。

 

デメリット

・労働時間が長くなる

本業の時間とは別のスキマ時間に副業を行うため、必然的に労働時間が長くなります。

その為、本業に影響がでる可能性も高くなります。

更にはプライベートの時間が少なくなったり、体調を崩してしまうこともあるかも知れません。

 

・会社の就業規則に抵触の可能性がある

副業を解禁している一方で、まだ副業を許していない企業も少なくありません。

特に公務員の方は副業は禁止となっていますし、一般企業の方も会社の就業規則を確認することをお勧めします。

最悪の場合、本業の会社を解雇なんてこともあり得ますので、ご注意を。

 

副業について簡単に書きましたが

何より大切なのは自分自身のライフスタイルに合った副業を行った方がよいですね。

また、メリット・デメリットをよく理解し、本業に影響が出ない範囲で副業のスタイルを確立する方がよいですね。

それでは、明日は副業の種類に数個ご紹介したいと思います。

では、また

 

 

 

 

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました